日本友人の皆様へ

日本友人の皆様へ

今年は、中日国交回復40周年、小生も大学卒業して日本語を使って日本に関する旅行業を従事する30周年、どちらも記念すべき節目の年です。けれども、日本の無知無責任の右翼政治家(河村たかし名古屋市長、石原慎太郎東京都知事、野田佳彦日本総理大臣)の言動で、両国関係(依存し合って、切っても切れないほど、、、)は、40年来一番困っている(暗い)状態に陥ってしまい、両国民衆(同種=同じ黄色いアジア人、同文=同じ漢字を使う兄弟、、、)お互いの不信感(嫌悪感)もこの40年間になかった程度になってしまいました。小生のような職業に努める人間にとっては大きな打撃とは言うまでもありません。

それより、今日まで、万人単位の日本人を接待し、案内しました。その内、皆様のような良心良識の有る日本人や、いろんな民主運動をする日本の民主団体の方々に学んだことが多くて、惚れてしまい、知らずに中日民間人の“草の根”友好交流の架け橋となりました。数十回の訪日で、47の都道府県に新潟、山形、秋田、岩手、青森を除いて全部行って来ました。表現美妙の日本語や、美味しいお刺身始めの和食や、素晴らしい温泉などなど、日本は大好きです。沢山仲の良い(腹を割って話ができる)日本の友人を持っています。が、心が痛くて堪りません。

いずれにしても、このまま或いはこれ以上悪化してはいけません。両国の間に、不再戦・平和、あらゆる分野の友好交流の道しかを作らなければなりません。どうか、今こそ、いろんな民間交流を通じて両国政府が冷静に国家間のトラブルを処理するよう促すべきではありませんか。そのために、皆様と知恵、力を合わせて頑張って行きたいと思っています。

中国民間アジア平和文化交流会

事務局:湯福啓

戻る

Comments

Comments are closed.

vergeture grossesse traitement
Comment éliminer les vergetures
http://envibio.fr/