南京抗日航空記念館

4月 23, 2013 · Posted in 南京市の平和史跡史料館 

IMGP2763 南京抗日航空記念館は南京市紫金山北麓に位置。中国国内初めての国際抗日航空記念館です。「航空烈士公墓」、「航空烈士記念碑」と「記念展示館」三つの部分からなります。第二回世界大戦の期間に中国、ソ連、アメリカなどの国の空軍が中国の大地で連合して中国を侵略した日本軍を抵抗する勇敢な歴史を語っています。

中国抗日戦争及び世界反ファシズム戦争の記念地として、南京抗日航空記念館はすでにロシア、アメリカと社会各界抗日航空英雄を記念する重要な場所となります。広範な人民大衆特に青少年に対する愛国主義教育と国際主義教育の重要な場所になっています。

「航空烈士公墓」

1932年「一・二八」淞滬抗戦(第一次上海事変)中に、中国空軍は初めて日本空軍と接戦しました。戦後、戦死した烈士のために追悼会をしましたし、募金によって航空烈士公墓を建設しました。その後、毎年3月29日に共同祭祀をしました。以後に相次いで空軍の官兵と学員の死者がここに葬られました。戦後、国民政府がさらに全国各地に散らばって埋葬した空軍烈士達一部の遺骨をここに集めました。中に行方不明の烈士の衣冠墓もあれば、武漢空戦で戦死した四名の前ソ連の飛行士もお墓もここにあります。

公墓は戦争中に酷く破壊されましたが、1987年に修繕整理しました。2002年に江蘇省文物保護単位(文化財)となりました。

「航空烈士記念碑」

IMGP2775 1995年9月3日に「抗日航空烈士記念碑」が敷地内に落成しました。高さは15メートルです。「V」字型が勝利を象徴しています。下方に四組のレリーフが中国、ソ連、アメリカ空軍の戦闘の場面が彫刻されています。後方に30の「英烈碑」が建てられています。3306名中国、前ソ連、アメリカ、韓国の烈士の名前が刻まれています。

 

 

「抗日航空記念館」

IMGP2767 2008年4月4日に着工、2009年9月に正式に無料開放しました。

記念館は四つの展示ホールと二つ室外展示区域からなります。実物100件余り、写真400枚近くが展示されていますIMGP2772

戻る

Comments

Comments are closed.

vergeture grossesse traitement
Comment éliminer les vergetures
http://envibio.fr/