撫順平頂山惨案記念館

5月 30, 2012 · Posted in 撫順市の平和史跡史料館 

IMGP0639 平頂山惨案の跡地は撫順市南部の平頂山麓に位置しています。ここは1932年9月16日に日本侵略者が平頂山の三千位の無辜な村民を虐殺した現場です。

1931年日本軍国主義者が“九・一八”事変(満州事変)を発動し、東北地方の素晴らしい山河が日本軍国主義者に踏みにじられました。これが中国人民の英雄な反抗を呼び起こしました。翌年9月15日(旧暦8月15日、仲秋節=仲秋名月の日)の夜、撫順地方に巣くっていた日本侵略者は平頂山を経由する民衆抗日自衛隊の打撃を受けた後、すぐ密計な行動計画をねて平頂山人民「匪賊」と通じているとの罪名を着せて次の日に憲兵隊と守備隊を出動して、村人全員を平頂山麓に追い詰めて残酷に虐殺しました。その後、罪証を隠滅するためにガソリンで死体を焚き、砲で山を崩して遺体を深く埋めました。そして5百世帯の八百軒余りの家を焼き払って「平頂山村」を平地にしました。これは国内外に震撼させた平頂山惨案です。

平頂山殉難同胞を記念するため、1951年4月に撫順人民はここに「殉難同胞記念碑」を建てました。

IMGP0646 1970年7月に記念碑も改めて建て、惨案の跡地一部を採掘して「殉難同胞遺骨館」を造り始めて1972年9月16日に落成して1973年3月5日にオープンしました。

2005年に拡張工事が始まり、2007年年末に竣工してリニューアルオープンしました。拡張後、「陳列館」、「平頂山惨案遺址(殉難同胞遺骨館)」、「殉難同胞記念碑」、「記念公園」の四つの部分からなります。増築された総合「陳列館」は敷地4708㎡に達し、」、「平頂山惨案遺址(殉難同胞遺骨館)」も1120㎡から2137㎡に拡大されたことで、撫順平頂山惨案記念館は全く新しい顔で平和の貴重さを提唱する国際的平和交流の重要な場となります。  

公式リンク パンフレットをダウンーロード

戻る

Comments

One Response to “撫順平頂山惨案記念館”

  1. […] 9・18記念博物館 戦犯管理所陳列館、平頂山惨案遺跡紀念館 […]

vergeture grossesse traitement
Comment éliminer les vergetures
http://envibio.fr/