辛亥革命記念博物館への手紙

 表敬訪問受け入れのお願い  

広州市 辛亥革命記念博物館 館長 殿                       

日本中国友好協会倉敷支部理事長 栗本泰治 岡山支部理事長 竹内和夫 

この度は辛亥革命記念博物館の完成に際しまして、心よりご祝辞を申し上げます。 

私たち日中友好協会は、「日中両国民の相互理解と友好を深め、アジアと世界の平和に貢献する」ことを目的として、1950年10月1日に創立されました。
 私たちは「中国のことを知りたい、中国に親しみたい」という人々の関心に応えて、文化教室や中国研究の活動、中国からの留学生との交流、日中戦争のような悲惨な歴史を再び繰り返さないための不再戦平和活動などを日常的に行っています。 

さて、このたび、倉敷支部・岡山支部の訪問団が、日中国交回復40周年および辛亥革命100周年を記念し、貴館を訪問することとなりました。

また、私たちの岡山県倉敷市は孫文先生と親交のあった犬養木堂の出身地でもあります。市内の木堂紀念館にも孫文先生との交友の展示があります。孫文先生と犬養木堂の親交は今日の日中友好につながるものです。 

私たちの訪問の目的は、辛亥革命について学びを深め、孫文先生の偉業にふれ、草の根の日中友好をすすめていくことにあります。

つきましては、大変ご多忙な中恐縮ですが、以下の日時で表敬訪問を予定しておりますので、受け入れをお願いしたいと思います。

 突然の勝手なお願いではございますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 

日  時 2012年5月13日 

内  容 表敬訪問のお願い

訪問団人数  16名(名簿添付いたします)

以上

 

お目にかかれますことを楽しみにいたしております。

 

Comments

Comments are closed.

vergeture grossesse traitement
Comment éliminer les vergetures
http://envibio.fr/